2017-09-11

入荷しております

10月に個展が2つあって
お忙しい小泊さんから納品がありました

新作の飯碗
まだまだ使うトールカップ
蓋物や深皿
そして
いつものお愉しみ「棚の奥」

これで前菜が出てきたら嬉しいなぁ 
普段は黒糖や飴ちゃん(笑)

新米の季節は やはりご飯茶碗
右端のお茶碗が「高台が引っ込み思案」です

変形鉢も「いい加減」
あっ 良い意味のいい加減ですよ(汗)

そしてお楽しみの「棚の奥」

「ドラカップ」 他にも「ドラカップ」という名前でカップを作っている作家さんはいらっしゃいますが 何をもって「ドラカップ」と名前を付けるのか?
作家の着眼点と発想によって全然違うところが面白いのです

こちらも「棚の奥」のブロンズ深鉢
7~8年前の作品でしょうか?
懐かしい質感と手触りです
器林にはこの手の花入れもございます