2017-11-07

不完全

キム ホノ:円板皿
このお皿はキムホノさんの工房の片隅から見つけた一枚です
「よく見つけたね~ 懐かしいな」と
それも一枚だけテストで焼いたモノとの事


高台もなくぶっきらぼうで
脈略のない書き殴ったような走り書き
掛けにムラのある釉薬

沢山の石爆ぜによる穴ボコ
所々に入ったヒビ割れ 

きっと水漏れもするでしょう

用としては成り立たないこの一枚が
何故こんなにも心を捉えるのでしょうか?


出来のいい優等生からは感じる事の無い 

不完全が故の魅力かも知れません
両腕を欠いたミロのビーナス像と同じように