2018-04-12

店内の明かり

東恩納 美架:湯呑

今更ですが
器林では営業中 店内の照明を殆ど付けておりません

スポットライトやペンダントライト 蛍光灯などの照明設備はございます  が
このような照明の下では 器の色艶がまるで違うモノに見えてしまうからであります
なるべく日常生活で使われる状態で見てもらいたいという考えから
照明は殆ど使わないのです

器林はギャラリーではなく「うつわ屋」なので
手元の器が見れる光量があれば十分であります

自然光に勝る灯りは無いという考えでもあるので
店の外に器を持っていって見てもらう事もしばしば(笑)

SNSに掲載する写真は必ず自然光で撮影します
雨が降れば暗くなるし 夕方になればこのような写真になってしまいますが
その時その時の 器の表情を感じて頂ければいいと思っています

昼間 外から見るとオープンしてないように見えますが
中を覗いてみて下さいね
日常生活で手に取って頂きたい器が沢山並んでおります