2018-06-21

北海道では


中田 篤 陶展
6月26日(火)~7月1日(日)
10:00~16:00

ぶらり慶 / Norah
北海道釧路市鳥取北4‐12‐3
0154‐51‐2617

作家在廊 6月26日(火)

きっと北海道はいい時期だろうな
いつか訪れたいお店であります

お近くの方
ちょっと遠い方もどうぞお運び下さいね

2018-06-10

暫し休業致します

中田 篤:手付カップ
暫しの間 休業致します

営業再開は 後日改めてご連絡致します

2018-06-08

鬼の霍乱

中田 篤:長方皿
本日は勝手ながら15:15迄の営業と成ります

ゴメンナサイ!!

2018-06-03

今日はご飯を

小泊 良:飯碗
あまり夜はご飯を食べない器林でありますが
ところがこの時間に飯碗を見ると
やはりお米が食べたくなるのであります

今日は蕗の煮物と 米どころ新潟県の生姜味噌漬けで

味噌屋が作った味噌漬けは
スーパーで売っている軟弱な味噌漬けではありません

特に生姜の味噌漬けは
器林にとって最強のご飯のお供であります

あぁ 早くお米を研ぎたい

2018-06-02

これからの季節に「ゴブレット」





夏場は容量大のゴブレットで
冷たいモノを

ビールもいいし 氷を「カランッ!!」とさせても良し 

熱い飲み物の熱を手に移さないのが手付カップとしたら
手の熱を冷たい飲み物に移さないのがゴブレット

これからの季節に本領発揮です

この非日常的な特別感がたまらんじゃないですか

2018-06-01

蕎麦の器

大川 和宏:蕎麦碗
大川 和宏さんの蕎麦碗

東京両国 江戸蕎麦 ほそ川さんで使用されている作品です

ミシュランガイド(器林はあまり興味はありませんが)に9年掲載されている名店であります

大川さんの黄色は常々和食と合う

特に美味出しなどの茶色 野菜の緑がとても良く映えるので

蕎麦には持って来いの配色です

碗以外にも蕎麦猪口2種 薬味小皿がございます

これからの季節 蕎麦を手繰るのにオススメです

    東京両国 江戸蕎麦 ほそ川 → http://www.edosoba-hosokawa.jp/

大川 和宏:蕎麦猪口
大川 和宏:蕎麦猪口
大川 和宏:薬味皿

2018-05-27

器林の来月

もうすぐ6月になります

来月は定休日の水曜と5日にお休みを頂く予定です

変更があるかもしれませんので

こちらでご確認くださいね。

キム ホノ:くもカップ
こちらはキムさんの「くもカップ」

浅草のアレですね

「どう持つの~??」とよく聴かれますが

ピタリと手に収まる持ち方がございます

それぞれの手に合った握り方を探しにいらして下さいね